Monday, March 23, 2009

Fed Ex crash footage from Japanese TV

成田で貨物機が着陸失敗、2人死亡

 貨物機は突然横転し、燃え上がりました。23日あさ早く、成田空港でアメリカの貨物機が着陸に失敗し、機長ら2人が死亡しました。成田空港が開港してから初の死亡事故、その瞬間をカメラが捉えていました。

 午前6時48分。着陸前の貨物機から異常は見てとれません。しかし・・・

 着陸の様子ももう一度よく見てみると、事故機を襲った異変がわかります。

 まず、機体の後部が滑走路に接触。白い煙が上がります。いったん機体は上昇するかに見えますが、ふたたび機首から地面に衝突。左の翼の方向に機体が回転し、炎上しました。この間、わずか15秒あまりでした。

 逆さまになったまま燃え上がる機体。そこには可燃性の液体も積まれていたといいます。

 事故を起こしたのは、中国・広州発のフェデックスの貨物機です。この事故で、アメリカ人の54歳の機長と、49歳の副操縦士が死亡しました。

 「コックピットの中で座席に座った状態で(見つかった)」(消防の会見)
 (23日16:07)

No comments: